一寸先は闇!?現代社会を表す【VUCAワールド】とは

      2017/08/09

一昔前と違い、予測や計画が立てづらくなった現代の社会経済環境。この複雑かつ曖昧な状態を『VUCA』と言います。今回は世界経済フォーラム(ダボス会議)でも取り上げられたVUCAについての解説、対策、求められる人材などを複数回にわたりあなたにご紹介します。

まず『VUCA』について

VUCA(ブーカ)とは、元々はアメリカの軍事用語で、冷戦の終結によりいっそう複雑化した各国の情勢について議論したり記述するために、1990年代(1995年から?という説が有り)よりアメリカ陸軍士官学校などで導入された言葉です。

Volatility   (変動性)
Uncertainty(不確実性)
Complexity (複雑性)
Ambiguity (曖昧性)

の頭文字を取った言葉です。

これが徐々に他の分野においても用いられる様になり、「今の世の中、社会経済環境」を指す言葉としても使われ始めてきています。

特に、2016年1月に行われた世界経済フォーラム(ダボス会議)にて「VUCAワールド」という言葉がひんぱんに使われたため注目を浴びる様になりました。

世界経済フォーラム(ダボス会議)とは

1971年にスイスの実業家、クラウス・シュワブにより創設された、ビジネス、政治、アカデミア(学術研究機関)や、その他の社会におけるリーダーたち数千人が連携することにより、世界・地域・産業のアジェンダ(議論・対処すべき項目)を形成し世界情勢の改善に取り組む会議。独立した国際機関として、ジュネーブに本部を置きスイスの非営利財団の形態を有している。

現代の何がどうVUCAなのか

一昔前は人の動きや、考え方、趣味嗜好も選択肢が現在ほどなかったこともあり、ある程度、予測・管理が可能でした。

しかしインターネットの普及により、情報が瞬く間に不特定多数に拡散・共有される事で、その状態に変化が起きました。

VUCAが指す4つは似た意味も含むのではっきりわかれるわけでもないと思いますが、イメージしやすい様に例を挙げていきたいと思います。

Volatility (変動性)

例えば

  • タクシーしか選択肢が無かった所にUBER(ウーバー)
  • ホテルや旅館に加えてAirbnb(エアビーアンドビー:民泊)

という既存の枠組みに捉われない商品・サービスなどの選択肢の出現。

あるいは何か製品を作りたいという時には従来であれば一定規模以上の企業でしか難しかったものが、クラウドソーシングで資金集めが可能になったり、ランサーズなどで個人でも外注化できる仕組みが出来上がり、既存の方法やビジネスモデルではない様々な変化・変更が急激に起こるのです。

Uncertainty(不確実性)

例えば

  • 世界が度々直面している自然災害、テロ…それに余儀なくされた事業の見直し。
  • 新興国との取引(文化や常識の違いから思わぬトラブル)

数日前から僕に起こっている原因不明の咳と発疹 …というのはさて置き 笑

ミャンマーで仕事をしている知人に先日話を聞く機会がありましたが、「コンドミニアム法(コンドミニアムの40%を外国人オーナーが所有できることになる≒例えばアパートを所有する事ができる)が1月に制定されたけど、ちゃんと明確化されていないからどこに聞いてもはっきりした答えが返ってこない」。

国が定めたのにルールになっていない…日本では考えられないですよね。

この様に、計画を立て筋を通して活動しようとしてもリスクや展望が予知しづらい事を不確実性と言います。

Complexity (複雑性)

以前 ディスラプション についてお話ししましたが、消費者行動も多様化し、従来の予測を裏切る売れ方(売れなさ)が起きる事も頻繁に起こる様になりました。

また、ゲーム作成に携わっていた方が仰っていた話で、「1つのゲームを作るのに約10年かけてる。その間にハード側のバージョンが上がったから、1から作り直した部分もあって大変だった」

技術革新はありがたい事ですが、当然以前のものとは違うのでそれを使う側が理解し使える様になるまでには時間がかかります。

物に限らず、仕組み・法、何かが変わる度にそれに関するものも複雑化していきます。

Ambiguity (曖昧性)

上記のミャンマーの話もそうですが、新しい物事があるとそれに対する決まり事なども生まれます。しかしそれがきちんと運用・実用されるには間があり、曖昧な事がどうしても起きます。

日本が取り入れようとしている軽減税率も

  • 「店内で食べるのと持ち帰りで税が違う」
  • 「〇〇は※%だけど●●は◆%扱い。じゃあこれはどうなんだ」

など基準があいまいなものがありますよね。

仮想通貨も取引所は国の登録制になりますが、決まっていない部分や変更されそうな部分も多いです。

人の研究や新エネルギーの開発も倫理や影響など見えない課題が色々とありますね。

 

項目ごとに例を出しましたが、1つのビジネスをとってみても、技術革新・発展によって逆に、この様なVUCAが見え隠れする様になりました。

では、我々はどうすればよいのでしょうか?

 

前☞知らなきゃ恥ずかしい!? 名刺交換について

次☞【VUCAワールド】に求められる人材とは

関連記事☞【 知識・雑学 】一覧

記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 知識・雑学 ,