副業やプチ起業に必要な物、あると便利な物

こんにちは。今回は【副業やプチ起業に必要な物、あると便利な物】をご紹介します。

副業やプチ起業と言っても職種や種類は様々ですが、ブログなど、いわゆるネットでの副業・プチ起業を始める場合や、セミナーや講座などを行う場合を想定してご紹介します。

理由は比較的ハードルが低いのでこれらを始める人が多いからです。

なお、「心構え」や「知識」などではなく、道具の紹介ですので予めご了承ください。

なぜ物(道具)を紹介しようと思ったか

講座・セミナー・レッスンなどのイベントを行う場合、『内容をどうするか』にばかり気を取られて、「当日の金銭のやりとり」や「会場の設備」「その後の交流」などで必要な道具の準備をうっかり忘れる人が意外と多いからです。

信頼を得たり無用なトラブルを避けたりするためにも、しっかりと道具を用意しましょう。

副業やプチ起業に必要・あると便利な物:一覧

私が考える、あると役立つ道具もしくは必須の道具は次の通りです:

  • 名刺
  • 領収証(領収書)の住所印
  • コインケース:参加費などに対するお釣りを用意するため
  • ノートパソコンタブレット
  • ポケット WiFi
  • 電源タップ:1箇所の充電口で複数の機器を充電できるようにするため
  • クレジットカード

注:内容ごとに異なる小道具やチラシなどは割愛します

順番に解説・補足します。

名刺:ほぼ必須

何かのイベントや催し物など、人と会うタイプの副業やプチ起業では、どれだけ参加者に覚えてもらってリピーターに繋げるかがとても重要です。

そのため名刺は欠かせません

おすすめはラクスルで名刺を自作することです。

ラクスルとはネット印刷会社です。テレビCMでもおなじみなのでご存知の方も多いでしょう。

チラシ・フライヤーの印象が強いですが、実は名刺も作れます

私もラクスルのサービスを使って名刺を自作しています。

会社員であれば企業用の名刺があるでしょうが、学生やママさんだとなかなか思い浮かばないため名刺を持っていないかもしれません。

実際に参加した異業種交流会やイベントなどでもそういったことがありました。例えば 未来フェスにいた学生さんや主婦の方で名刺をお持ちでなかった方もいらっしゃいましたね。

ラクスルではWordを使って好きなデザインの名刺を作れるので、自分をアピールするのに最適です。



簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン

領収証(領収書)の住所印:あると便利~ほぼ必須

金銭のやり取りを行う以上、金額の大小にかかわらず領収証が必要になります。

領収証だけなら文房具店や大手スーパーの文房具コーナーなどにもありますが、領収証には発行した人の情報(氏名・住所)および慣例として捺印が必要です。

参加者が1人、2人であれば手書きでも間に合いますが、例えば5名程度の小規模な会でも手書きだとかなりの時間がかかります。

そこで、予め住所印を作って押しておけば余計な手間を取らずに済みます

ゴム印 住所印/セパレートスタイル 4行合版 62×約29mm / 会社印 [HK090]

Amazon.co.jpで商品を見る

 

ちなみに領収証と領収書の違いをご存知ですか?

今ではほぼ区別なく使われていますが、まず領収証とは皆さんがイメージするであろう、金額や宛名を書き相手に渡して自分は控えをとっておく書類のことです。

コクヨ 領収書 複写伝票 小切手判 横型 50組 ウケ-1097N 二色刷

Amazon.co.jpで商品を見る

一方の領収書とは、領収証に加えて実はレシート・受領書・お買い上げ票なども含みます。

つまり、対価を受け取ったことの証明となる書類が領収書です。

コインケース:あると便利

イベントを行う時は、参加費などに対するお釣りを準備しておくことも大切です。

その時、主催者が自分の財布からお釣りを出すのはあまり良い印象ではありませんよね?

お金とイメージを管理するためにも、見栄えにもある程度の気を配ったほうが良いでしょう。

ナカバヤシ キャッシュキャリーケース NC-201B

Amazon.co.jpで商品を見る

ノートパソコンかタブレット:あると便利

パソコンの使い方やインターネットに関する講座などを行うのであれば必須かもしれませんが、そうでなければスマホで事足りることも増えてきました。

しかし「参加者の確認や管理」や、画面を見せながらの「自己紹介」「画像や動画での解説」「スライドを使っての講座」など、ノートパソコンやタブレットが活かせる場面もまだまだあります。

 Fire HD 8 タブレット
(8インチHDディスプレイ) 16GB

Amazonで商品を見る

ちなみに私は講座を行う時に Googleスライド を使うことが多いのでノートパソコンを持ち歩いています。

ポケット WiFi:あると便利

これはブログでの副業やプチ起業を目指す方が主な対象です。

家にこもって作業ができる方は固定回線でも問題ないでしょうが、同じ場所ばかりだとなかなかアイデアも出ずに作業がはかどらないことも多いです。

そんな時にポケットWi-Fi(=モバイルWi-Fi:持ち運び可能なWi-Fiのこと)があるとカフェやファミレス、ワーキングスペースなど場所を問わずに気分転換しながら仕事ができるのでおすすめです。

最近では無料Wi-Fiを設置している場所も増えましたが、時間制限があったり設定が面倒だったりしますよね。しかも大抵のフリー Wi-Fiは誰でも自由に使えるようセキュリティがかかっていないことも多いです。

そういった問題を気にせず使えるのもポケットWi-Fiのメリットです。

ちなみに私は 【FUJIWifi】 を使っていますが、他にも ノゾミワイファイ などがあり、その時々でキャンペーンなどをやっているので、容量手数料などを比較してご自身に合った物を選ぶと良いですよ。





電源タップ:あると便利

これもどちらかと言うと、ブログを書く人向けにおすすめの物です。

電源は使えるけどコンセント(電源口)が1箇所しかないお店などもよくありますよね。

外でパソコン作業をすると、パソコン本体・スマホ・ポケットWi-Fiなど、電源が必要な物も増えます。

しかも他の人と一緒に作業をしたり打ち合わせをしたりする機会も出てくるでしょう。

そうした時のために電源タップがあると便利です。

電源口が自分の席から遠い所にある時も役立ちます。

(電源はお店の方に使っても良いか確認してから使うのが良いですね)

エレコム 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 2m ブラウン T-BR04-2620BR

Amazon.co.jpでこの商品を見る

クレジットカード:状況によるけど持っていた方が良い

ネットで副業・プチ起業をしようと考えた場合、勉強用の資料を買ったりサービスを利用したりするなど、様々な場面でクレジットカードを使うことが多いです。

コンビニ払いや銀行振込に対応しているものもありますが、1枚は持っておいた方がいざという時に役立ちます。

初めてカードを持つ方は、余分な費用をかけないためにも エポスカード など年会費が無料のものが良いでしょう。

副業やプチ起業への興味関心が高まっている

2018年からの副業解禁や、2019年の金融庁による「年金に頼るな、自分で2000万円貯めておけ」報告書などを受け、副業や起業への注目がますます高まっています。

また、「仕事を辞めるのはちょっと…でも収入は増やしたい」とプチ起業を考える人は主婦・シニアなど世代や男女を問わず多いです。学生でプチ起業する人も増えていますね。

「自分は正社員だから関係ない」と今は思っている人もいるかもしれませんが、永遠に現状が保たれる保証はありません。

実際にやるやらないはともかく、様々な状況を想定して興味関心を持っておくことは大切ですね。

まとめ

今回は、私が実際に持ち歩いている物や使っている物を中心にご紹介しました。

必要なものは他にも色々あるでしょうが、あれもこれもと用意しても持ち運びが大変になるので、最低限 必要だなと思うものに絞りました。

これから副業・プチ起業を行う方の参考になれば幸いです。

ビジネス知識
この内容を他の人にも教える
このサイトをフォローする

この記事を読んだ人がチェックする他の記事

ティーアザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました