Ripple(リップル)のGateHub(ゲートハブ)に二段階認証で助けてもらった話

      2017/06/03

今回は自分の身に起きた「Ripple(リップル)のゲートウェイであるGateHub(ゲートハブ)の二段階認証をスマホの破損で使えなくなった時の話」をご紹介します。

先日、スマホを落として壊し無反応になっても本体保存のデータを取りたい時の対処法 をお話ししましたが、スマホが壊れた影響はこれだけに止まらず、いくつかのサイトで『二段階認証』が出来なくなってしまいました。

特にGateHubやネット銀行にsign in(サインイン)できなくなってしまい大変困りました。その時に行ったことや対処法やその後の話です。

二段階認証について

二段階認証を知らない、もしくは使っていない方もいるかと思うのでまずはそちらから簡単にご説明します。

二段階認証とは

二段階認証とは専用のスマホアプリなどで表示される、その都度変わる認証番号(コード番号)をID・パスワードとは別に入力する仕組みです。

ツイッターやフェイスブックといったSNSや各種サイトで、自分のアカウントにログイン(sign in:サインイン)するには通常、ID(任意の英数字で決めた文字列、もしくはメールアドレス)とパスワードを入力することが大半だと思います。

しかし、ID・パスワードだけではセキュリティに不安があります。

そこで、PCでサイトにアクセスしてID・パスワードを入力しても、更にスマホなどで専用の番号を毎回入力しないと自分のアカウントにアクセスできないというのが二段階認証です。

(最初からスマホでサイトにアクセスする場合は、認証番号を確認してからサイトを開く必要があります)

グーグルの二段階認証コード生成アプリで言えば、認証を設定したサイトごとの番号が数十秒ごとに切り替わる形で表示されます。

番号タイプ以外にも、ロックタイプがあります。例えば住信ネット銀行のアプリがそうで、1度スマホでロックを外してからでないと、正しいID・パスワードを入力しても自分のページが開けません。




二段階認証の落とし穴

二段階認証はセキュリティ面では安心が増しますが、設定をしっかりしないとかえって面倒になります。

サイトと二段階認証アプリが同期されている必要がある

サイトとアプリをちゃんと同期しないと、アプリに表示された番号を入力してもエラー扱いされます。

これはスマホとアプリの時刻がずれている時に起こります。「コードの時刻調整」「今すぐ同期する」などで簡単に修正できますが、焦っていると見落としがちなので注意が必要です。

スマホの紛失や破損で二段階認証ができなくなったら

自分が使っているサイトの情報を守るため、サインアップ(ログイン)に二段階認証を使っている方は少なからずいると思います。

「スマホを機種変更する場合は、忘れずに二段階認証を予め変更(・移行・解除)しましょう」と各サイトでも呼びかけられたりしているので、事前に対応していれば引き継ぎにも問題は起きません(それでも忘れることはあるでしょうが)。しかし、不慮の事故や盗難・紛失の場合はそうはいきません。

とはいえ、流石にそれは各サイトも想定しています。落ち着いてサイト内のヘルプなどを見れば対応方法が書かれているので冷静に対処すれば大丈夫です。私もネット銀行の方は指示に従い解決しました。

GateHubはイギリスのサイト…私は英語が苦手です

ところが GateHub(ゲートハブ) はロンドンのサイト、つまり英語のサイトです。一通り見てもヘルプが見つかりません。

ちょうど、リップルの価格が上昇した時(この時は一時的ですぐ戻りましたが)だったので心中穏やかではない状況でした。

別のウォレットにリップル(XRP)を移せることを思い出す

リップルは1つのシークレットキー(秘密鍵)で複数のゲートウェイ・複数のウォレットを同時に利用出来る仕組みになっています。

(シークレットキーについては 暗号通貨:リップルについて②(東京JPY,GateHub) に書いています)

そのことを思い出し、まず Mr.Ripple(ミスターリップル:日本語対応のサイト) のウォレットにゲートハブに入れていた分のXRPを移す作業を試みました。

あっさり成功

ひとまずは安心です。しかしこのままではゲートハブが使えないままです。

追記:gatehubからMr.RippleにXRPを移行する方法

質問があったので追記します。Mr.Rippleに会員登録する時に、【シークレットキーを表示して】登録すると、gatehubに入れていたXRPをMr.Rippleのウォレットでも扱える様になります。

ゲートハブにメールをしてみました

暗号通貨:リップルについて②(東京JPY,GateHub) にもある通り、ゲートハブで困った時は直接メールでやりとりできます。ですので今回もメールをしてみました。

実際にゲートハブチームへ送ったメール

英語が苦手なのがバレるので恥ずかしいですが、私が実際に送ったメールとその後のやり取りを公開します。

分からない部分はグーグル翻訳に使いながら読み書きしています。

Dear GateHub Team
Hello
Actually,I broke my smartphone before the other day.
So,I can't check my verification codo.
(I remember my E-mail &pass)
I can't sign in Gatehub!
Please tell me what to do!
Sincerely,
Okamoto
拝啓 ゲートハブチームの皆様
こんにちは
実は数日前にスマホを壊してしまって認証コードがわからなくなってしまいました。
(自分のメアドやパスワードは覚えています)
ゲートハブにサインインできなくなってしまいました!
どうすればいいか教えてください!
敬具
2~3日後に返事がきました。

thank you for contacting us.

We can disable 2FA for your account, please confirm if you wish to proceed.

Kind regards.

Support Agent | GateHub Ltd. |

連絡ありがとう

あなたの二段階認証を無効にできるけど、希望するなら確認してね。

ゲートハブサポート

2FA(Two Factor Authentication)=二段階認証です。

Thanks for your reply.

please disable 2FA for my account.

返信ありがとうございます。お願いします。

please send a selfie, holding a piece of paper with a message "GateHub 2FA" and date it.

Send the image file to ※※

じゃあ紙に「GateHub 2FA」と日付を書いた自撮り写真を※※まで送ってね。

これは恐らく本人確認のためだと思います。すぐ送りました。

We have disabled 2FA for your account.

You are strongly advised to enable it ASAP.

Please feel free to contact us, should you need any assistance.

無効にしたよ。できるだけ早く有効化してね。困った事があったらお気軽にどうぞ。

という訳で、親切丁寧な対応のおかげでこちらも無事解決しました。

Tokyojpy

GateHub(ゲートハブ)に二段階認証で助けてもらった話:まとめ

結論:なんとかなります

仮想通貨もビットコインやリップル以外にもたくさんありますし、次世代のメインとなりうるかも、と言われる仮想通貨も色々と出てきています。
また、仮想通貨だけでなく新たなデジタルサービスも今後も色々と出てくるでしょう。
こういった新しいものには、何かしらトラブルも起きやすいとは思いますが意外と何とかなるなと今回のことで実感しました。

もちろん、今回で言えば「シークレットキーをしっかり手書きなどで保管しておく」など最低限やらなければならないことはあります。

どんなことも、まずはやらないと覚えない、わからないことがあるので、臆することなくチャレンジしてみること。そしてミスが起きても焦らないことが大切ですね。




 

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 仮想通貨 , , , , , , , ,