『感謝』の気持ちが成功に繋がる

      2016/05/24

感謝と成功の繋がりとは

あなたは普段から周りに感謝していますか?

また、それを人に伝えていますか?

『当然』『当たり前』と思って見過ごしてきていませんか?

thanks-1004046_960_720

 

 

感謝を伝える事の大切さ:誰でも認められたい

僕の好きな漫画の台詞で、こういうものがあります。

みんな自分のやってることにホントは自信ねーんだ。
他人から認めてもらうことで自信が持てて
結果、前にすすめるってだけじゃねーかな

おかしー話でよ 間違ってることは違うって言うのに

出来てることはできてるって言わねーんだ
どっちも事実を言ってるだけなのにな

引用元:『硬い彼とやわらかすぎる彼女』comico+にて連載

 

この、『間違ってることは違うって言うのに出来てることはできてるって言わねー』の部分、思い当たる事ありませんか?

もしかしたらあなたの会社の上司とか。

「自分に甘く他人に厳しい人」なんてどこにでもいますし、僕も含め、多かれ少なかれ誰にでもそういう部分はあると思います。

だからこそ、あらゆる場面で『感謝の気持ちを持つ』事、そして『それを伝える事』は大切で、実行できる人は周りへ影響も変わっていきます。

 

感謝する事で周りにも好影響を及ぼす

成功の法則 でも触れましたが、成功するには他者の応援が欠かせません。

例え普段あまり他者と接する機会が無い仕事をされていたとしても、環境(職場・設備・何か物を買いに行くお店 などなど)いくらでも感謝の気持ちを持てる場面は存在します。

宗教的な話をしているわけではありません。誰かに媚びろと言っているわけでもありません。

周りに良い影響を及ぼす結果として自分が成長できるという事です。

成功者ほど、自分に良くない事が起きた時ほど『これは後の自分に活かされる事に違いない。感謝すべき事』と捉えます。

 

感謝:『すみません』から『ありがとう』へ

業務上のミスなど、どうしても謝らなければならない場面もあるかとは思います。

その時は素直にまず謝罪すべき(大丈夫とは思いますが、×すみません⇒○申し訳ありません ですよ)ですが、

例えばちょっとしたミスを注意された時などは

「申し訳ありません」→『ご指摘ありがとうございます

の様に、『自分の今後のためになった』と考え方・発想を変えると相手も変わっていきます。

電話を掛けた際に、

「お忙しい所申し訳ありません」と言うのは一般的でしょうが、これを『貴重なお時間ありがとうございます』に変えてみるのも良いですね。

即効性は感じないかもしれませんが、繰り返す事で少しずつ雰囲気や反応が変わっていきます。

よく、トップセールスマンとその他大勢にはちょっとした差しかないと言われますが、その『ちょっとした差』というのはこういう所に表れたりします。

 

感謝の気持ちを持つとストレスも軽減される

美点凝視

指摘や注意を言葉の額面通り受け取ってばかりではイライラしますし、ストレスも増します。

そんな中でも自分のためになった部分(感謝のポイント)を見つけ、それを言った

相手の良い部分を見つける(『美点凝視』と言います)習慣が身に付くと、自分がレベルアップしストレスも減ります。

僕もできた人間ではないので正直指摘されたらその時はムカつきます 笑

ですが、そこで終わらなくなりました。

少し経ったら『何らかの意図があって言ってくれたんだ』と考えるようになりましたね。

例えば

こちらの言い方が気に入らず単純に相手も苛立って言う事もあるでしょう。

→それなら表現を変えればいい。

 

こちらのミスを皮肉交じりに指摘された。

→言い方は気に入らないけど自分の為になったしもう言われたくないから気をつけよう。

→ミスが減る(→周りの信頼が増える)

 

今では感謝する気持ちがなさそうな人を見ると『もったいないな』と思うようになりました。

 

『感謝』の気持ちが成功に繋がる:まとめ

thank-you-490606_960_720

中々そう簡単には変われないかもしれませんが、より良い人生にしたいとあなたが願うのであれば、少しずつ考えをシフトしていきそれを行動に移してみてください。

きっと人間関係もスムーズになり色々な事が良く見えてきますよ。

point

周りに感謝する』→『それを伝える

 

前☜ ☞次

☞関連記事一覧

 

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 自分に対する思考・マインド , ,