『金儲けは悪い事』という考えに毒されていませんか?②

      2016/12/13

前回、『金儲けは悪い事』という考えに毒されていませんか?① では『何故日本では金儲けは悪という考え・風潮があるのか』についてお話ししました。

今回は『より多くお金を稼いだ方が良い点』についてあなたにお話ししていきます。

お金を稼ぐ(=有料の)方が結果的に良い理由とは

ボランティア(無料)だと何故結果的に駄目になるのか

※ボランティアにも有料のものがあるのでここでは無料のものとしてお話しします

短期的、あるいは局所的に見ればボランティアの方がその商品やサービスを受ける側にとっては目先のコストもかからずお得かもしれません。

しかし、まずボランティアを行う側から見ると、人間である以上は生活費がなければ生きていけません。更に資金がなければそのサービスを増やしたり質を上げる事は困難です。

つまり、継続的且つ質の高いサービスを行うには資金が必要 なのです。

それにも関わらず、無報酬、つまりは「奉仕」でボランティアを行っていると、受け手の中には次第に「やってもらって当たり前」と考える人が増えてきます。すると善意で行っていた事も「義務」となり次第に要求が増していきます。終いにはボランティアの範囲ではできない事まで要求されてしまい活動が思う様にいかなくなってしまうのです。

サービスでお金を稼ぐ(有料にする)とどう良くなるか

では今までボランティアで行っていた事(以下サービスとします)を有料化にするとどうなるでしょうか。

サービスの有料化により責任が発生します

サービスを受ける相手はお金を払っているので費用対効果を求められます。その結果「質の向上」に繋がります。

サービスの有料化によりが上げられます

サービスを有料化した事により、より良い設備や手法に資金を投入できます。その結果、顧客満足に繋がります。

サービスの有料化によりも増やせます

例えば今までは1か所でしかできなかったサービスが複数の場所、あるいは複数回行えるようになります。これによって恩恵を受ける人も増えます。

あなたの生活が潤います

中には「自分の事はいいから」という清貧な方もいるかと思いますが、単なる贅沢と言う意味ではなく、生活費、養育費、移動費、老後の蓄え、医療費など様々な事に備えられるようになります。これによりあなたは、あなたがしたいサービスを他に気を取られることなく行うことも可能になるわけです。

あなたがお金を使う事で他の人が潤います

『お金は天下の回りもの』です。あなたが何かにお金を使った分で他の人が恩恵を受けたり、その商品やサービスを提供する団体・企業が発展します。

『三方良し』という考え方

商人,イラスト

お金を稼ぐ・有料化にする事で色んな人が幸せになるという事を表現した言葉として「三方良し」というものがあります。

「三方良し」について

三方良しとは大阪商人、伊勢商人とならぶ、『近江商人』の考え方で、『売り手良し』『買い手良し』『世間良し』の三つの『良し』を表したものです。

☞関連記事:「近江商人の心得十訓」 ☞関連動画:「近江商人」

代表的なところですと、伊藤忠商事さんがCSR(企業の社会的責任)としてこの三方良しを掲げています。

また、近年ではこれに様々な『良し』を加えて『四方良し』を掲げている会社、団体も増えてきました。

例、『会社によし』『地球に良し』『神様に良し』『時間に良し』…

この考えからお金を稼ぐ事の良さを見ていきましょう。

『三方良し』の視点から見るお金を稼ぐ事の「良し」

売り手良し

当然その製品・サービスの売り上げが伸びれば一般的には社員の給与が増えます

更により多く売り上げが出せる人は昇進し、自分の夢や目標を叶えたりもしやすくなります。

買い手良し

消費者は『価値』にお金を払います。

自分のお金を払う事で、無料で手に入れた時とは違う『満足感』・『幸福感』を与える事ができます。

例えば見た目が全く一緒の安い偽ブランドと高い本物。どちらに価値を感じお金を払いますか?

世間良し

物・サービスが売れると世の中が発展します。

会社が大きくなればより多くの人を雇う『雇用という社会貢献』が生まれます。

より効率的な商品・サービスも出来てきます。それを作るための材料・教育などの需要も生まれます。

例、徒歩 ⇒ 自転車・馬車 ⇒ 車・飛行機・電車

文化が発展すると環境も整備されます。各種財団に寄付という社会貢献をする企業も増えていますね。

『金儲けは悪い事』という考えに毒されていませんか? まとめ

より稼いだ方が、結果的に自分も含めた周りを幸せにできる可能性が増えるという事が伝わったでしょうか。

ただし、当然ですが何をしてでも稼ぐのが絶対だというのではありません。

強盗などの犯罪をしたり、詐欺まがいの商品を売るというのは論外です。

その製品・サービスを受ける相手に価値を与えた上でお金をもらい、それを発展に役立てる意識を持った上での話です。

 

前☜ :金儲けは悪い事』という考えに毒されていませんか?①

☞次:運の正体とは?運が良い・悪いの差

関連記事:「自分に対する思考・マインド」一覧

 

記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 自分に対する思考・マインド , , ,