運の正体とは?運が良い・悪いの差

      2016/07/17

運の正体とは?

 

運が良い人・悪い人の差

生きていると良い事、悪い事、日々色々ありますよね。

そんな中ふと周りを見渡すと、

いつも笑顔で悩みも少なく陽気で運気が良さそうな人と、

不平不満、愚痴を事ある毎に言っている、陰気で幸薄そうな人

両極端の2人が目につきました。

さて、あなたはどちらのタイプですか?また、どちらが周り多いですか?

 

 

……

 

ああ、別に心理テストとかではないので正解・不正解とかないですよ 笑

 

今回は『』に関するお話しです。

突然聞きますが、あなたは運が良い方ですか?悪い方ですか?

と言うか

運ってそもそも何なんでしょう?

そこから考えていきましょう。

 

『運』とは何か

people-148717_960_720

『運』とは普通の人の目には見えない情報を持ったエネルギーのことです。

古来中国ではこれを『』としたそうです。

そして運とは『自分の思い・考えが実現する様に、好ましい状況をつくるもの』です。

 

ですので、自分の思い・考えが小さかったり、悪い状況ばかりを設定していたらそちらが実現するように運は働きます。逆もまた然りです。

これは以前、ストレスについて書いた時の『引き寄せの法則でも軽く触れたかもしれませんね。

ですから、

『運が良い人』=状況に合わせ自然法則に沿ってそのエネルギーを加工する事ができる人

『運が悪い人』=エネルギーを無理やり加工しようとしたり上手く捉えられない人

となります。

 

運(エネルギー)をいかにコントロールするかが大切

もう少し具体的にお話しましょう。

アメリカの1等数百億の宝くじに当たった人で、その後不幸な結末を迎えた割合が結構多いのは、TV番組などで時々話題にされるのであなたも聞いたことがあるかと思います。

散在しすぎてホームレスとか、酒とドラッグに溺れて廃人になってしまったとか。

寄付を募る団体やら金目当ての人が後を絶たず人間不信から精神を病んでしまったりとか…

せっかく引き寄せた宝くじという運(=エネルギー)が大きすぎて、しっかり自分に合った様に加工できなかったわけですね。

 

 

運を加工するのは脳

woman-1172718_960_720

1つの出来事があり、それを幸運と捉えるか、不幸と捉えるかはあなた次第です。

あなたの脳が、ポジティブ思考・プラス思考であればそれはラッキーな出来事に

あなたの脳が、ネガティブ思考・マイナス思考であればアンラッキーな出来事に変わります。

『運の良い/悪い事象』というものが存在するのではなく、脳というフィルターを通してあなた好みに加工した(そう思い込んだ)に過ぎないということですね。

 

ですから冒頭で、陽気な人か陰気な人かを尋ねたのです。

陰気だと『自分は運が良い』とは中々感じられません。むしろ更に嫌な事を運んできてしまします。

 

運は『摩擦』で生じる

運というのは「人」と「人」との摩擦で生じます。

ですので運を集めるには「人」×「人」× ∞ …

と様々な人と出会う事です。

更に、『良い人(自分の理想に近い、越えてる人)』とより多く接する事であなたの運が上がります。

より大きなエネルギーと接するわけですからね。

 

巷で言われる

  • 『成功者は成功者同士のコミュニティを持っていてそこで接しあう』
  • 『あなたの年収を上げたかったら自分より年収が高い人と多く付き合え』

これらも、この法則が正しいからなのでしょう。

 

ちなみに『成功の方程式というのがあって

成功 = 実力 × 戦略 × 他者からの応援 × 運

となります。

良い人と繋がる事が必要であり、そのために『感謝』や『謙虚さ』が必要というわけですね。

 

 

運が悪い時の克服法

色々行ってきましたが、急には変わらないものもあります。

運は上げ下げできます(運命はかえられます)が、あなたを取り巻く環境など『ある程度予め決められたもの(宿命)』は買えられません。

ですが、単に運が悪いなと感じるレベルであれば1つの方法として

小さな成功体験を積み重ねる』と思考も少しずつプラスに傾き、運が良くなっていきます。

もう1つ、

自らの欲求を満たす(=自分が幸せになる)事に罪悪感を持たない事

です。

 

all good things are coming to me.

『自分に良い事が訪れています』

⇒『既に訪れている』という感覚を持ってみてください。

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 自分に対する思考・マインド