副業・副収入を考える④:サイトで稼ぐアフィリエイトとは

      2017/12/13

こんにちは。いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は副業・副収入の実例として【 アフィリエイト 】に関する基本的なことをご紹介します。

アフィリエイトについてのイメージ画像

アフィリエイトと聞くと「何か怪しそう」「アフィカス乙」などネガティブなイメージを持っている人もいますが、意外と仕組みを知らない方も多いです。


アフィリエイトについて

アフィリエイト(affiliate)とは「提携する」という意味の英語です。

サイト運営者(ブロガー)と商品・サービスを扱う企業が提携して、広告宣伝をする報酬として商品が売れた場合や条件を満たした時に手数料が支払われます。この仕組をアフィリエイトと言います。

 

例えばサイトやブログを見ている時、記事の途中や下の方に「amazon」の商品が目に入ったり、他にも様々な商品の広告を目にすることがあると思います。

↓例

※ スマホ用のウィジェットなのでPCからだと少し見づらいかもしれません

※ PCの方は文字の所にカーソルを合わせると詳細がアップします

 

会社員との兼業で活動してお小遣いレベルの収入を得ている人から、いわゆる「アフィリエイター」と呼ばれる、アフィリエイトを専門にしている人達もいます。

中には高額な収入を得ている人もいます。専業としてアフィリエイトを行う知人は以前、年収が約700~800万円と言っていました。

有名な方だと、自分で商品を作りそれをアフィリエイトすることで1億円以上稼いでいて、 自由な人生を手に入れる教科書 (外部サイト)を書いた「だいぽんさん」などがいますね。

 

アフィリエイトで扱える商品について

アフィリエイトで扱える商品には非常に多くの種類があります。例えば以下の様なものがあります。

・化粧品、製品、食べ物、ファッションなどの「物販

・自動車保険や専門学校への入学案内、レンタルサーバーなどの「サービス

・FXのやり方、サイトの作り方などの「情報商材

 

ジャンル・内容が様々あり、その中から自分が紹介したい商品を選べます。

単価も1,000円前後のものから数万円のものまで幅広く取り扱われています。

 

面白いものだと、「異性へのモテ方」、「異性や職場での話し方」、「筋トレ方法」などがあります。

売れ筋のジャンルとしては「育毛」「美容」「ダイエット」などコンプレックス解消系に多いようです。

 

アフィリエイトと言うとつい稼ぐことに考えが行きがちですが、こうした

「市販ではなかなか手に入りづらいけど悩みの解決に役立つ商品」

「有名なものとほとんど同じ効果だけど宣伝費をかけていないので安く提供している商品」

などを必要な人に案内できるのが本来の良さだと思います。

 

アフィリエイトの始め方:ASPについて

アフィリエイトを始めるには、「 ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ) 」に登録すれば商品を紹介することができます。

※これとは別に「ASP(Application Service Provider Service):アプリケーションやソフトウェア等を、企業の業務効率化を図るためにインターネット経由で提供するサービス」というのもあり、ネット等で調べると混同する場合がありますが、「そういうものがあるんだな」程度に抑えておけば大丈夫です。

 

ASPとは広告を出稿したい企業と、その広告から収益を得たい人を仲介するサービスです。

ASPの会社はたくさんありますが、大手のASPとしては

・「情報商材教材系」を扱う「 infotop 」(外部サイト)

・「物販系」を扱う「 A8.net 」(外部サイト)

が有名どころです。

また、他にも

・アフィリエイトB
・バリューコマース
・アクセストレード

などがあります。

 

ASPはそれぞれで、「無審査で始められるASP」「審査が必要なASP」と分かれていたり、商品自体にも審査の有無があります。

また、商品を案内するにもいくつか守らなければいけない項目があります。

 

と言っても、これらは各ASPサイト内に書いてあるので難しく考える必要はありません。

アドセンスとアフィリエイトをひとまとめにしてアフィリ(エイト)と呼ばれることも多いです。

 

アフィリエイトは稼げるの?

ここまで見てきて「どれもハードルが高そうだなあ」と感じる方は良い勘をしています。

 

実際、ネットで購入した方が価格的にはかなりお得であってもまだまだ抵抗がある人も多いですし、「変なものを買わされるんじゃ…」という不安もあると思います。

これは、約10年前は詐欺まがいの商品でぼろ儲けしては姿を消す行為を繰り返した人が少なからずいたためです。

現在は商品に対しても事前にASP自体がチェックをしているので昔より安全にはなりましたが、それでもアフィリエイター全員が数百万~数千万円も売れるかと言えばそうはいかないものです。

ですが、ちょっとした副業・副収入として考えるのであれば、空いた時間に少しずつ準備をできます。

 

サイトで稼ぐアフィリエイトとは:まとめ

アフィリエイトに限らずですが、楽して簡単に稼げる方法はそうそうありません。

なので人によっては売ることだけを考え、他の人に嫌われる方法をしてしまうのでアフィカスなどと揶揄(やゆ:からかうこと)されてしまいます。

ただしアフィリエイトの場合、1度商品を紹介したブログはその記事自体を消すか、その商品の出向が取りやめになるまではずっと表示され、更に記事数を増やせば蓄積されるので、将来収益を生んでくれる仕組みになる可能性は十分にあります。

 

「そうは言ってもなあ」という方のために次の記事ではもう少し簡単にできるものをお話しします。



記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 独立・副業・転職 ,