副業・副収入を考える⑤『ネットで稼ぐアレコレ』

      2017/12/12

 

副業・副収入の関連記事

  1. 会社員の副業って禁止!?
  2. ユーチューバーの実情
  3. ブログで稼ぐアドセンス
  4. サイトで稼ぐアフィリエイト

引き続き具体的な『副業・副収入』の方法をご紹介します。

 

副業・副収入『ネットで稼ぐ手段』

ネットで稼ぐイメージ

それではより気軽に始められるものをいくつかご紹介していきます。

中には心配性な方がいるかもしれないので、最初にメリット・デメリットを伝えておきますね。

 

ネットで副業・副収入するメリット

「実際に収入が発生する」「内容が怪しくない」「副業に抵触しない」

 

ネットで副業・副収入するデメリット

「時間をかけないと大した額にはならないものも多い」

「だんだん面倒になる人もいる」

 

副収入の方法1.自己アフィリエイト

ネットビジネスについて調べたり学ぼうとした場合、恐らく大半の方が最初に知ったり、サイトでオススメされたりするのではないかと思うのが、『自己アフィリエイト』という方法です。

通常、アフィリエイトはサイトを訪れたりブログを見てくれた人に商品を案内し購入してもらうものですが、それを自分に対して行うものです。

「え?じゃあお金を払うの?」

と思われるかもしれませんが、アフィリエイトの中には

  • 「資料請求したら」
  • 「カードを作ったら」
  • 「無料相談に申込したら」

など、特定の条件を満たすとポイントが貰え、これを現金化する事も出来るサイトがあります。

 

有名なのが『 ハピタス 』というサイトです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「このサイトでお金をかけずに数万円稼げます」とネットビジネス初心者に教えている所も多いです。

 

人によっては例えば「クレジットカードを作る」という条件に抵抗があったりする事もあると思うので、(その分ポイントは少なる事もありますが)できそうな案件を探してコツコツ時間がある時にやるだけでも、ちょっとしたおこずかいの足しにはなりますよ。

注意すべき点として、1回しかできないものもあるので内容をよく確認して自己責任の下で行ってください。

 

その他、「サイト経由で物を買うと安くなったり、ポイントが付与される」ものもあります。

要は、『必要経費を減らす』という発想です。

 

ハピタス以外にも、④で紹介したASPでは「自己アフィリOK」の商品も多数あるので、

自分に必要なものを探してサイト経由で買うと思っている以上に得をする場合があります。

 

僕も先日、自動車保険の見直しをしましたが、今まで前職の会社と提携していた所に任せっきりだったのをネット経由で変えた所、年間保険料が半額になり、自己アフィリで更に1,500円ほど付与されました。

 

副収入の方法2.アンケートサイトの利用

ハピタスにもありますが、簡単なアンケートに答えるとポイントがもらえたり、来たメールに乗っているURL(広告)をクリックすればポイントが入るサイトがあります。

有名どころですと、

 アンケートサイト「マクロミル」

「アンケートサイト」等で検索すると大体1位か2位に順位づけされる人気サイトです。

アンケートモニター登録

 

 アンケートサイト「ライフメディア」

運営元が富士通で、1996年からある大手アンケートモニターサイトです。

ライフメディアへ登録

 

 ポイントサイト「お財布.com」

上2つと比べ、「来たメールをクリックするだけで1ポイントもらえる」など気軽さでは勝っています。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 

僕も昔、千数百円分貯めて「サムライ傘」を買う資金にした事があります。

↓これです 笑

1459260143321

 

どれも「公共機関での通勤」「病院や役所での待ち時間」などの隙間時間にできて暇もつぶせますし、自分のアンケート結果が多少なりとも企業の市場調査に役立っていると考えればハードルはかなり低めではないでしょうか。

強いてデメリットを挙げるなら

  • マクロミル ⇒ アンケートの質問1、2あたりで同じ事ばっかり聞かれる
  • ライフメディア ⇒ アンケートに広告が出過ぎる
  • 全て ⇒ 単価は安いので現金化するには辛抱強く

こんなところですかね。

 

副収入の方法3.ライターとしてブログを書く

自分でサイトを作ったりするのは面倒、でも文章を書くのは好き。

そんな方はゴーストライター的にブログを書いて副収入を得られます。

「クラウドワークス」「ランサーズ」「シュフティ(主婦のためのサイト)」等に登録すると、「〇〇についての記事を▲▲▲文字以上あたり◇◇◇円で」という依頼が来ます。

僕は今のところ全て自分で書いていますが、

大体の相場は『1記事 500文字 150円』程度の様ですね。

外注化の需要は高く、今後も増々依頼は増える気配ですし、家事育児があるなどで時間や場所を選ばずに仕事をしたいという供給もあるので伸び白のある仕事だと思います。

念のため、よそのサイトの記事を丸パクリして納品してもチェックするソフトでばれますよ 笑

 

副収入の方法. その他

最近では100金などでパーツを揃えてハンドメイド商品を出品したり、オークションに自分のものを出したり、人脈に優れた人がプチ合コン屋をやったりスポーツサークルをやったりしています。

アイディア次第であなたにとって当たり前だったものが意外な商品価値を生むかもしれません。

 

記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 独立・副業・転職 ,