副業・副収入を考える③:ブログで稼ぐGoogleアドセンスとは

      2017/12/13

こんにちは。いつもお読み頂きありがとうございます。

今回は具体的な副業・副収入の方法例として【 ブログで収入を得ることができる、Googleアドセンス 】についてお話しします。

googleアドセンスについて



グーグルアドセンス(Google AdSense)について

グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、Googleから提供される広告ユニットを自分のウェブサイトに掲載することで収益を得ることができるプログラムのことです。

サイトのコンテンツやそこに訪れるユーザーに基づき、サイトに関連するテキスト広告やディスプレイ広告を表示させる仕組みになっています。

Googleに出稿している各企業の広告が自分のサイトに表示されるようになります。

広告の種類によって広告主が支払う金額が異なるので広告から得られる収益もその時時で変化します。

 

 

googleアドセンスのメリット

ブログやサイトをもとに収益を得るにはおおまかに3通りの方法があります。

1.googleアドセンスなど、広告からの収入

2.契約して原稿料を貰う形でブログを書く(=ライター)

3.ブログやサイト内で商品を案内(URLで商品サイトを案内)して、それを買ってもらうことで手数料を得る(=アフィリエイト)

 

副業・副収入のためにblog(ブログ)から収益を得たいと考える場合、まず1番のgoogleアドセンスから始めることにメリットがあります。

なぜなら、

2番はライターとしてある程度の経験や実績が必要になりますし、アメブロのようなサービス業者が運営するサイトと契約することで直接お金をもらうには「芸能人」など筆者に知名度が必要だからです。

また3番のアフィリエイトはGoogleアドセンスよりも単価は高いですが、セールスライターとしてのスキルがないと売れないので最初の内は収益に繋がりづらいです。

 

Googleアドセンスはそうしたスキルや経験を身につけるためにも役立ちますし、無料で始められるのもメリットです。

 

Googleアドセンスに申し込む方法について

Googleアドセンスを使える様になるためにはアドセンス用のアカウントを作り、「googleによるサイトの審査」に合格しなければいけません。

Googleアドセンスを紹介しているサイトは多くあり、大半が簡単に取れる様に書いていますが、ちゃんとやらないと審査に落ちます。私も1回目は落ちました。

 

 

googleアドセンスを取得するための具体的な方法

具体的には、以下の項目をクリアする必要があります。

 

・自分のサイトを持ってブログを書き審査を受ける

・Googleの定める条件(公序良俗に反しないなど)に沿った内容でブログを書く

・内容を他から丸パクリしたり、同じ言葉を無意味に羅列するのは当然NGです

・一定数以上の記事数があること(当時の私が15記事で落ちたのでそれ以上必要です)

・一定数以上の文字数であること(1記事800~1000文字以上が目安)

・著作権など揉め事を避ける為、審査時のブログに画像、動画、他サイトへのリンクはあまり貼らない方が良い

・毎日書く(1日空いた程度はセーフですが、「ちゃんと続けているか」も見られます)

 

より細かな流れや方法を知りたい場合は「AdSenseヘルプ」の「 AdSenseをより活用いただくために 」のページ(外部サイト)にガイドブックがPDFでまとめられていてダウンロードすることが出来できます。

 

これらを見事合格すると、通知が来てサイトに広告を貼ることができます。

1度審査に合格したら自分で複数サイトを持ってそちらに広告を掲載することも可能です。

またこのアドセンスを取得すれば、自身のYouTubeアカウントと紐付けして動画に広告を貼ることでの収益化も可能になります。

→ 2017年現在はサイトがなくても動画を審査して合格すれば「youtbeアドセンス」が取れるようになっています。しかしこちらはサイトと併用することはできません。

 

Googleアドセンス以外のアドセンス型クリック広告について

Googleアドセンス以外にもクリック型広告をサイトに貼ることができるサービスがあります。

例としては以下のサービスがあります。

・Fluct
・nend(スマートフォン特化型)
・i-mobile
・MicroAd
・忍者admax

ただし、「審査が厳しい」「審査は緩いが単価が低い」など、それぞれで基準や条件が異なり一長一短あります。

例えばアルコール飲料のオンライン販売など、googleアドセンスの利用を認めていない内容での収益を考えた場合は、こういったサービスの広告を利用することになります。

それぞれの規約と自分の書きたい内容を照らし合わせて、使える広告を探してみるのが良いでしょう。

 

ブログ・サイトの作り方について

HP(サイト)を作りブログを書くには以下の方法があります。

・自分でドメイン(「○○.com」や「※※.jp」など)を取得しサーバー(サイトを置く場所だと思ってください)を有料で借りる方法

・so-netブログやseesaaブログなど無料のサイトで始める方法

一見すると無料の方が元手がかからないので良さそうに思えますね。気軽に始めるならそちらからという手もあります。

 

しかし、ブログサービス会社による無料ブログの場合、

・そのサービスが終了したらもうブログを書けない

・会社独自の判断でブログが消されてしまう可能性がある

・検索時に上位に上がりづらい(いわゆるSEOが弱い)

・そもそも商業利用が禁止されている(アメブロなど)

といったデメリットがあるため、「ブログから広告収入を得たい」と考える場合には独自ドメインを取ってサーバーを借りる方法が良いです。機能も豊富ですしね。

※2016年頃より「独自ドメイン」でないとGoogleアドセンスは利用できなくなりました

 

公序良俗に反しているサイトにも広告が表示されるけど?

余談になりますが、Googleアドセンスの取得条件で「公序良俗に反しない内容でブログを書く」とありましたが、そうではないサイトも巷に溢れていますね。

それらはそういう内容にも対応したサーバーや広告を使って運営されています。

ただ、中にはスパムやらウイルスなどで荒れるサイトもある様ですし、副業としてはおすすめしません。

 

ブログで稼ぐGoogleアドセンスとは:まとめ

今回は広告収入としてGoogleアドセンスをご紹介しました。

「具体的にいくらくらい稼げるのか?」という疑問を持つ方もいるでしょうが、これは「人による」としか言いようがありません。

アドセンス広告だけで月100万円以上稼ぐ人もいれば、数百円しか稼げず振込されない人もいます(一定額を超えないと収益は振り込まれません)。

ちなみに、月100万円以上になるとGoogleから専属の担当がついて、より収益を上げる方法の提案やサポートが受けられるようです。

楽に稼げる方法ではないかもしれませんが、継続すると結果が出る方法ではありますね。



記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 独立・副業・転職 ,