メールの書き方④ 上級編 『神話の法則』とは

      2017/02/17

【関連記事】

今回はメールを書くにあたっての上級編として、『相手が反応するメール』つまり『売れるメール』についてあなたにお教えしていきます。

「神話の法則」とは

angel-1152844_960_720

人気の映画・ドラマ・漫画・アニメ…形は違えど、これらにはある一定の『共通した形』が存在します。

以下に、法則の要素を盛り込んで大まかな流れを書いていきます。

 

神話の法則:第1章

①『日常の世界』 ⇒ ②『冒険への誘い』

平和な日常を送っていた主人公が何らかのアクシデントがあり非日常に身を置く事になります。

 

③『冒険への拒絶』 ⇒ ④『賢者との出会い』 ⇒ ⑤『第1関門突破』

あまりの突拍子もない展開や危険な予感に最初は拒むものの、何かしら重要人物との出会いで次第に主人公の心境に変化が現れはじめ…そんな矢先の事、主人公の身に受難(ピンチ)が起こります!否応なく巻き込まれる事になったものの、機転を効かせ見事これを退けるのでした。

 

神話の法則:第2章

⑥『試練・仲間・敵対者』

ホッとしたのもつかの間!また新たな試練が待ち構えていました!主人公を圧倒する、するとそこにピンチを救う仲間が現れて…。

 

⑦『最も危険な場所への接近』

なんとか危機を脱したものの、●●へ行かなければいけなくなる。しかしそこにはとてつもない危険が待ち構えていたのでした…

(ここら辺で、『次回!●●死す!』とかナレーションを入れたくなりますね 笑)

 

⑧『最大の試練』

ようやくたどり着いた主人公一行を待っていたのはいまだかつてない試練!主人公の運命は!?

 

⑨『報酬』

幾多の苦難を乗り越え使命を成し遂げた主人公は伝説の◆◆を手に入れた

 

神話の法則:第3章

⑩『帰路』 ⇒ ⑪『復活』

長かった旅路も終わり故郷に戻れるようです

…と思ったのもつかの間、最後の力を振り絞った宿敵の罠が作動!、万策尽きたかに思えたその時、主人公に奇跡が!?

 

⑫『(宝を持って)帰還』

目を開けた主人公を待っていたのはいつもと変わらない日常…『そうか…戻ってきたんだ』。

『…夢…だったのかな…』そうつぶやき体を起こした主人公は手に何か握りしめている事に気づいたのでした。

~FIN~

 

さて、どうでしたでしょうか?

全部の要素がこの順番通りとは限りませんが、あなたも似たような話をどこかで見た事ありますよね?

例えば、

ワンピースなら、最初の村~シャンクスとの出会い&近海の主との出来事~ゾロやナミとの出会い~と続きますし、

エヴァンゲリオンなら、日常⇒半ば強制連行(笑)⇒拒否⇒綾波との出会い⇒第1使徒撃破⇒次の使徒&トウジ・ケンスケとのやりとり、アスカ来日…

とやはり大体の流れに沿っています。

これはつまり、

人気である = 不特定多数の支持を集める =『共感』を呼び起こす

からです。

 

[PR]

 

神話の法則を使ったメール

メールを届けるイメージ

ではこれをあなたの仕事に置き換えて考えましょう。

あなたは新商品を、メールを使って案内し販売に繋げたいとします。

ここでいきなり「○○という新商品が出ました!買ってください!」とだけメールしてもほとんど売れないでしょう。

例え会員制ビジネスで、普段頻繁にメールのやりとりを行っている間柄だとしても、さほど売り上げは上がりません。

 

そこで先ほどの神話の法則を意識しつつストーリーを考えます。

平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、皆さんは「○○」という製品をご存知でしょうか?

実はこの度当社より□月に発売された商品なのです。

最初は私も、普段はあまりそういった類のものは使う習慣がなく、『正直、よそのものと大して変わらないんだろうな』と半信半疑だったのですが、実際にお使い頂いた数名の方にお伺いした所、大変好評だったので実際に私も使ってみました

 

使い始めて数日間は特に変化もなかったので『やっぱりな。まあせっかくだしもう少しだけ使おうか』と半分惰性で使っていたのですが…

使い始めて1週間後、明らかに■■に変化が現れました!

まず、『●●●が良くなり』次に、『●●が変わった!』と登り調子になってきました。

もし店頭でお会いする機会があれば、是非私の変化を見てみてください(笑)

 

今までこの手の商品は中々効果が実感できず、正直手を出しづらかった方も多いのではないでしょうか。

ご購入頂いた主婦のA子さん(38)も同様で、これまでも色々と売り文句を聞いた商品はあったけれど、どうも信憑性に欠けて中々買えなかったけれど、今回「普段おたくにはお世話になっているから」というご厚意によりご使用頂きました。

すると、やはり私と同じく1週間を過ぎたあたりで「今まで何をしても良くならなかった●●が変わった」「◆◆しやすくなった」とありがたいお言葉を頂戴いたしました。

 

そこで、同じ様なお悩みをお持ちの方にも是非、私やA子さんの様にこれを使用する事で快適になってもらいたい!そう感じてご案内しました。

何分、新商品ですのでまだあまり市場に出回っていないのと、好評につき売り切れも予想されます。

数量限定ですが、当HPでもご購入いただけますので、ご興味をお持ちになった方は

下記のURLよりお求め頂けます。

https://to-manabi.com

○○であなたも素敵な自分を取り戻してください!

実際の商品が無いので想像で書いてみましたが、ニュアンスは伝わったかと思います。

(日常から非日常⇒試練⇒報酬)

 

神話の法則:まとめ

先ほども言いましたが、より多くの人に『自分にも同じ事が起こる』『同じ状況にいる』と共感してもらう事が重要です。

例えば

『幼少期から優秀で学校では秀才、いや天才だと言われ続けました。私に言わせれば何故みんあな勉強ができないかわからない。』

という人よりも、

『勉強が苦手で落ちこぼれだった自分がわずか3か月であの名門校にトップで入学した方法』

の方が心に響く人は多いですよね。

他の記事でもお話ししましたが、物ではなく『物語を売る』ことで、よりお客様の共感を得やすくなり購入に近づけることができます。

次回は神話の法則とは別のメールを書く手順についてお話しします。

 

前の記事☞:メールの書き方③ 中級編2『メールライティングの基本』

次の記事☞:メールの書き方⑤ 上級編 『PASONAの法則』とは

関連記事☞:【方法・手法・テクニック】一覧

 

記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 方法・テクニック , , , , ,