Mr.Rippleカスタマーサポートより(追記あり)

      2017/06/29

2017年5月18日(木)、仮想通貨取引所の1つである、Mr.Ripple(ミスターリップル)カスタマーサポートから以下のメールが来ました。

Mr.Rippleを使っている方でもメールを見落としている方もいるかと思うので、念のためこちらでもシェアいたします。

Mr.Rippleカスタマーサポートより

以下、メールの引用です。

入金反映遅延のお詫びと現状報告について

お客様 各位

この度は、XRPの高騰に伴いお客様への全ての対応が遅れてしまいましたことを、深くお詫び申し上げます。
また、こちらのメールはご登録いただいている全ユーザー様にお送りさせていただいております。

只今、多数のお客様の入金依頼を順次処理しております。
また入金依頼を出す前に直接弊社の口座に振込をいただいているお客様に関しては、さらに反映に時間がかかっております。

つきましては、一日も早い状況改善に向け社員一同善処してまいりますので、状況をご理解いただきました上で何卒ご了承をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

【サーバーの件につきまして】

本日5月18日の午前3時頃から午前11時頃まで、ミスターリップルと契約しているサーバーに支障がありお客様がログインできない状況となっておりました。
本日の午前11時57分よりサーバーは復旧いたしましたが、この度のご報告の遅延と、またお客様に大変なご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

■入金反映遅延のお詫びと現状報告について
発行者:株式会社Crypted Vault




仮想通貨は管理が大切

仮想通貨は管理方法を常に考えることが大切だとつくづく思います。

システムがどんなに素晴らしくても扱っているのは人間で、ヒューマンエラーは付き物ですし、内部の人間が何をするか確証はありません。いつMt.GOX(マウントゴックス)の様な事件が起こるかわかりません。

特にネットの世界では以下のことを言われたら真偽にかかわらずユーザー側はどうしようもできません。

  • サーバーに不具合が起きました
  • メンテナンス中です
  • DOS攻撃を受けています

これらは正規のサービスを行っている一般的なサイトで実際起こることもあれば、最初から飛ぶ気のHYIPなどのサイトが時間稼ぎで使うこともあります。

 

私自身もXRPのベストな管理方法について確証は持てていません。

幸い、RippleやXRPについては日本語で詳しく書いてくださっている方がいますので、サイトやSNSなどを各自でチェックするなど、自衛の意識を高めていくしかないのかなと思います。

東京JPY発行所バナー

さまざまな仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコイン、ドージコイン等)をトレード可能!送信も簡単にできるウォレットサービス Mr.Ripple(ミスターリップル)

※仮想通貨取引所に登録する際は必ず二段階認証を行いましょう

追記:777XRP還元が5/21で変更に

今までMr.Rippleでは新規アカウント登録者に、開設完了で100XRP、3万円の入金で677XRPの計777XRPをプレゼントされていましたが、2017年5月21日の18時以降より

  • 新規アカウント開設完了:50XRP
  • 10万円以上の入金確認:27XRP

計『77XRP』のプレゼントに変更するとのことです。

※2017年5月21日の18:00までにアカウント登録申請していれば777XRPの対象になるようです

この高騰具合を考えれば変更も仕方ないかと思います。むしろなかなか変更しなかったので突然閉鎖するんじゃないかと若干心配していました。

ただ、海外からのアクセスも多くサーバーの増強メンテナンスなども行うそうなので、このプレゼントもいつまで続くかわかりません。




更に追記:ミスターリップル公式Facebookより

Mr.RippleのFacebookページによると
5月22日の認証待ちが7500人で、随時認証を行っていて、全て完了するには5~10日を要すると予想しているとのことです。

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 仮想通貨 , ,