札幌でセルフホワイトニングのお試しをしてきた話

      2017/08/09

【自分の歯に自信がありますか?】

先日、知人のつてで『セルフホワイトニング』を体験してきました。

セルフホワイトニングとは簡単に言うと歯を白くする方法の一種です。

【外見は内面の一番外側】見た目の重要性 という話をした事がありますが、やはり人と会う機会が多々あると歯の色って気になりますよね。

という訳で、実際に身を持って体験してきたことをお話しします。

 

ホワイトニングについて

ホワイトニング」とは歯そのものを白くすることです。別名「ブリーチング」と言います。

一方、歯医者さんで歯垢や歯石を除去することは「クリーニング」と言います。

 

ホワイトニングとセルフホワイトニングの違いについて

次に「ホワイトニング」と私が体験した「セルフホワイトニング」について解説していきます。

それぞれの施術方法の違いとは

一般的なホワイトニングが消毒液に含まれている「過酸化水素」等で着色成分を漂白したり分解し、「ハロゲン」などのレーザーを照射する事でその効果を高め漂白するのに対し、

今回行ったセルフホワイトニングは化粧品などに含まれる「酸化チタン」を塗布し「LEDライト」を照射することで歯の汚れを浮かび上がらせると言う違いがあります。

 

実施後の違いについて

ホワイトニングは一時的に冷たいものや温かいものがしみやすかったり(いわゆる知覚過敏)、一定時間食事を制限されたりします。

セルフホワイトニングは終了後すぐに食事してもOKでした。痛みもありません。

 

何故「セルフ」と付くのか

日本の薬事法では歯科医・歯科衛生士・医師以外が対象者の口の中に触れるのは禁止されています。そのため作業は自分でやることになります。

と言っても私のケースでは手間なことは特にありませんでした。

 

セルフホワイトニング体験:当日の流れについて

  1. まず担当から上記の様な作業や違いなどの説明を受けます。
  2. 歯を磨きます。恐らく市販のものと成分は変わらない歯磨き粉で、ホテルのアメニティの様な小さいやつでした。
  3. 現在の歯の色をチェックします。歯の色に番号が付けられているチェック用のものと見比べます。
  4. LED照射台の席に座り、前掛けをかけ、口を広げる特製マウスピース(マウスオープナー)を付け、歯についている唾液を拭き取り、専用の薬液を歯に吹きかけ、目を守るための赤いサングラスみたいなのを装着します。
  5. ボタンをピッとおして照射。8分間LEDライトを当てます。じんわり暖かいです。熱くはないです。うっかりすると最初に説明があった「ライトが歯に当たる様に、前歯の上歯と下歯が重ならない様に注意してくださいね」を忘れます 笑
  6. 2回目の歯磨き。歯磨き粉は使いません。
  7. 再度、専用液を拭きかけライト照射します。
  8. 3回目の歯磨きで終了です。
  9. 歯がどれくらい白くなったかチェックします。

本当はもう1行程、4で唇に保湿クリームを塗る作業が入るのですがお試しなのと時間の都合でカット。特に影響はありませんでした。

そして申し訳ありません、一連の流れですが写真に撮るのを忘れました。

「セルフホワイトニング」で検索すると赤いサングラスをつけてレーザーを当てている画像がいくつか見つかるのでそちらと同じと思ってください。

 

セルフホワイトニングを行った感想

  • 痛みは全くない
  • 難しい作業も特にない
  • 油断するとよだれは止めどなく出る 笑
  • 終わった後のチェックは前歯を基準にしといた方が前後の違いをはっきり実感できる

 

肝心のセルフホワイトニングの効果は?

流れとかはわかったから肝心の効果はどうなの?

というのが気になる部分だと思うので、作業前後の私の口の写真を以下に載せます。

※口と歯のアップなので予めご了承ください

 

セルフホワイトニング前

セルフホワイトニング前の自分の歯

 

セルフホワイトニング後

セルフホワイトニング後の自分の歯

 

どうですか?セルフホワイトニング前のは屋内の明かりがオレンジ寄りなのを差し引いても、特に前歯が白くなっているのがわかると思います。あと舌触りがとてもツルツルになります(3、4日続きました)。

1回で劇的に変わるという訳ではないですが、確かに違いは実感できます。

 

セルフホワイトニングの注意点

価格について

セルフホワイトニングは一般的なホワイトニング同様、保険適応外です。

ホワイトニングよりは安いですがお店によって価格も結構違う様です。

行うならまず調べてからの方が良いですね。

 

店ごとの方法が同じとは限らない

店ごとの売りや差を出すために歯に塗る薬液や手順が若干違ったりする様です。

こちらもHPなどで予め調べられるとイメージできて良いのではないでしょうか。

 

セルフホワイトニング:まとめ

今回、お試し体験をさせて頂いたお店についてです。

  • 店名 Lien(リアン)
  • 住所 札幌市白石区菊水4条3丁目2-29 アーク菊水43 1階
  • 駐車場 1~2台あり
  • 営業時間 10:00~20:30
  • 日祝お休み

今はセルフホワイトニングの他に「テラ温熱浴」も行っている様です。

 

自宅で行うお手軽セルフケア?

この記事を書くにあたり調べた所、「バナナの皮で歯を磨くと良い」というのがいくつかありました。効果は不明です 笑

その他、「市販の専用歯磨き粉や消しゴムを使う」「重曹で磨く(私もしばらくやっていましたが変化を感じなかったので止めました)」などもあります。

良い方法があれば教えて欲しいです!

 

日本人は歯への意識が低い?

一昔前には「芸能人は歯が命」というフレーズがCMをきっかけにはやりましたが、海外(アメリカ・カナダ、ヨーロッパの一部)はホワイトニングや矯正など、歯に対する意識が高いのは割と有名です。

場合によっては歯並びが悪いと身分が低いと見なされることもある様です。

「日本にいるから関係ない」と思うかもしれませんし、セルフホワイトニングを無理に勧めるつもりもないですが、最低限自分の身なりは意識した方が良いかなと今回体験して思いました。

 

前:リオオリンピック男子400mリレーに見た「足し算ではなく掛け算」となる組織力
次:スマホを落として壊し無反応になっても本体保存のデータを取りたい時の対処法
他の関連記事☞:【日々の事ブログ一覧

記事の著者紹介
札幌在住のフリーランスです。webコンテンツ作成(サイトや動画作成、webライティング講座など)を中心に活動しています。
より詳しくは☞プロフィール
サッカーサイトもやっています☞サカボン

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - ブログ , ,