メール

google関連

今更知ったgmailの機能・使い方:フィルタ、ラベルで整理・管理

gmailの機能の内、「ラベル、フィルタ」の使い方や機能についてご紹介します。
google関連

今更知ったgmailの機能・使い方:メールを見つける検索演算子とは

Gmailで特定のメールを探したい時に使う「検索演算子」を解説します。「特定のメールを読み返したいけどどこに行ったかわからない」そんな時に様々な条件でお探しのメールを見つけることができるのがこの検索演算子です。今までキャリアメール(au・SoftBank・docomo)しか使ったことがない方は参考にしてください。
google関連

今更知ったgmailの機能・使い方:アーカイブとは(メール保護の代替)

【Gmailのアーカイブ】についてご紹介します。ゴミ箱や削除と間違えられがちですが、本来は保護の代わりの役割があります。
方法・テクニック

メールの重要性⑧『テクニックに溺れ過ぎない』

上手く使いこなす事ができればそれ自体が非常に効果的なビジネスの武器となるメールですが、テクニックに溺れすぎると長続きしません。メールを使う上で大前提として踏まえておくポイントをお話しします。
方法・テクニック

メールの書き方⑦ 上級編『プロダクト・ローンチ』とは

メール講座第7回:「プロダクトローンチ」。「プロダクトローンチ」とは何か、どうやってやるのか。それを知るとどういう効果があるのか初心者でもわかりやすく解説しています。他の記事と合わせて見るとより効果的なビジネスメールが使える様になります。
方法・テクニック

メールの書き方⑥ 上級編 『QUEST(クエスト)フォーミュラ』とは

「QUESTフォーミュラ」についてAIDMA、PASONAと比較しながら解説しています。メール(文章)で何かを案内する時、どういった顧客心理が働くか、どう訴えていけばよいか、そこを知る事であなたの売り上げは倍増していきます。
方法・テクニック

メールの書き方⑤ 上級編 『PASONAの法則』とは

今回はコピーライティングで有名な『PASONAの法則』でメールを書く方法について解説しています。あなたは自分の文章に自信がありますか?もし「ちょっとしたこと」に気をつけるだけで、もっと上手く読み手の心に響く文章がかけるとしたら?……という風に相手に訴えかけながら行動を促すこの法則についてお話しします
方法・テクニック

メールの書き方④ 上級編 『神話の法則』とは

メールの書き方上級編1「神話の法則」。人にメールを読んで頂くにはまず「興味を引く事」が大切です。そのためには機械的、事務的なメールではなく「ストーリーがあるもの」が良いです。その書き方を学ぶ事であなたのメールは売上アップの鍵となります!
方法・テクニック

メールの書き方③ 中級編2『メールライティングの基本』

今回はメールライティングの基本についてご紹介します。あなたは「メールの法則」をご存知でしょうか?あるいは「開封率」という言葉を聞いた事はありますか?あなたが思う以上にメールの送信相手は「読まない・信じない・実行しない」というのが事実です。これを変える方法についてあなたにお話しします。続き→
方法・テクニック

メールの書き方②(中級編) 『送信時に注意すべき事』とは

今回はメールの送信時に気を付けるポイントについて解説しています。メールはビジネスにおいても上手く使えば絶大な効果を発揮するツールですが、使い方を誤ると逆効果になってしまいます。知らなきゃ損なちょっとしたコツをお話しします。
方法・テクニック

メールの書き方① 初級編: 「TO」「CC」「BCC」とは

「メール基礎編」:「TO] 「CC」 「BCC」の違いについて解説。デジタル化が急速に発展していく中でメールを使いこなせない方もいらっしゃると思います。特にCC,BCCの違いを知らないと個人情報流失など思わぬトラブルが発生してしまいます。