ストレス解消法・付き合い方②:具体的な方法とは

      2016/12/23

■前回の記事☞ ストレス解消法・付き合い方①

前回は思考の面からストレス解消法・ストレスとの付き合い方をいくつかご紹介しましたが、今回は実際の僕も試した方法も含め、具体的なストレス解消法を紹介します。あなたに合ったストレス対策の方法があれば幸いです。

ストレス解消法:好きな音楽を聴く事による効果

音楽で血流が増減する事によりストレスを軽減できる

音楽を聴いた時の人体への影響・効果というのは大きく、聴いた音楽の種類によりそれぞれ血流が

  • リラクゼーション系の音楽を聴く→約10%増加
  • 好きな音楽を聴く→約25%も増加
  • 好きではない音楽を聴く→6%減少

と変化するそうです。ちなみにお笑いのビデオを観ると約20%も血流が増加するそうで、これにより心臓への負担も軽減するため、笑ったり好きな音楽を聴くのは健康に良くストレス減少に繋がります。

ストレス解消法:ツボマッサージによるストレス緩和

これは僕が不定期で参加させて頂いている異業種交流会で講演をされた、ご自分で院の運営までされている鍼灸師の先生から習ったものです。

つぼについて:合谷・外関・労宮

PCからは見づらいので文字起こしします。

手のつぼ

合谷(手の甲、親指と人差し指の間)

  • 疲れ・肩こり
  • 風邪の引き始め
  • 花粉症・アレルギー

外関(手首から指3本分)

  • 二日酔い
  • むくみ

労宮(指を折り曲げた中指と薬指の間)

  • ストレス
  • イライラ

ストレスに効くツボ①:合谷(ごうこく)

pressure point:つぼ「合谷(ごうこく)」

疲れ・肩こり・アレルギー・花粉症に効くつぼ「合谷(ごうこく)」にお灸をした時のものです。

ドラッグストアで安価にお灸が買えるのを初めて知りました。熱さもそんなに感じないし良い体験でした。

お灸について

お灸の説明

お灸って?

  • よもぎの葉を乾燥させたもの
  • 燃えやすい草→もぐさ
  • 精油成分チネオールを含む
  • 薬効成分:虫よけ、止血、殺菌
  • 台座灸、隔物灸、温灸、直接灸、灸頭鍼
  • 顔、粘膜、湿疹、かぶれ、傷口、陰部には使用しない
  • 施灸中に過激な熱さや皮膚の異常を感じた時はすぐ外す

ストレスに効くツボ②:労宮(ろうきゅう)

上の説明にある通り、手の平にある、指を折り曲げた中指と薬指の間にあるつぼが労宮(ろうきゅう)です。写真に撮りました。

pressure point:つぼ「労宮(ろうきゅう)」

左右どちらのつぼを押しても構わないとの事で、より痛い方を押すと良いとの事。

教えてもらってからストレスを感じたら頻繁に押してます 笑

ストレス解消法:香り・匂いによるリラックス効果

アロマについて

続いて教えていただいたのがアロマによる効果です。女性の方は詳しいかもしれませんね。匂いにより作用する部分がかなり色々と違う様です。

香りの精神的作用

  • 集中力 → レモン ペパーミント ローズマリー
  • 催淫 → イランイラン クラリセージ ジャスミン
  • 調整 → ゼラニウム フランキンセンス ベルガモット
  • 幸福感 → クラリセージ グレープフルーツ ジャスミン
  • 鎮静 → カモミールローマン マージョラム ラベンダー
  • 元気 → レモングラス ローズマリー カルダモン

ストレスの解消法・付き合い方 まとめ

ざっとお伝えしてきましたが、もちろん他にもストレス解消法は世間に山ほどあります。ちょっとググったら『ストレス解消に効く50の方法(どれかはあなたにも当てはまる)』なんて大ざっぱなものも出てきました 笑

自分なりのストレス発散・解消法を持っていない人は要注意

人間と言うのは非常に不合理にできているもので、全くストレスがない状態はほぼ作れないでしょうし、いかにストレスを感じる部分を減らすか、考え方を変えてストレスと思わないかが大事になってきます。

そこでちょっと注意しなければならないのが、『人と話すのがあまり得意ではなく、趣味も特になく、特定のストレス発散方法を持っていない方』です。

このタイプの人はある時、急に耐え切れずにキレてしまう可能性が高いです。

女性の方が男性よりもストレスを感じやすい

それから女性も若干注意が必要です。辛い事があると、女性は男性の8倍ものストレスを受ける事が科学的に証明されたそうです(男性は覚えておきましょう)。

我慢・忍耐が美徳の日本人であっても無理は禁物ですね。

 

前の記事☞:ストレス解消法・付き合い方①
次の記事☞:ストレス対策:閾値(いきち・しきいち)とは
関連記事☞:【 ストレス関連 】一覧

※当サイトのご利用、いつも応援して下さる方 ありがとうございます。ブクマやコメント、シェア共有など励みになります!

※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - ストレスに関して