方法・テクニック

方法・テクニック

【集客できるキャッチコピー】④ 知って得する裏ワザ編

これを知るだけで他と差をつけられる「キャッチコピー(キャッチフレーズ)」の裏技をお教えします。本来は有料セミナーで学べる内容を特別に公開!「yesbut法」「yes(イエス)誘導法」などの心理学を応用したテクニックであなたの商品価値を高めましょう
方法・テクニック

【集客できるキャッチコピー】 ③ 効果的パターン編

今回は実際にキャッチコピーを作るにあたっての具体的かつ効果的なパターンをご紹介します。「お悩み系」「お誘い系」「ナンバーワン系」「危機回避系」など、パターンを知る事であなたの商品に合ったキャッチコピーが作れます!
方法・テクニック

【集客できるキャッチコピー】② 売れる・売れないコピーの差

売れるキャッチコピーと売れないキャッチコピーの差について解説しています。せっかくのキャッチフレーズもポイントを押さえていないとキャッチできません。あなたがこれから何かキャッチコピーを考える際のヒントがここにあります
方法・テクニック

【集客できるキャッチコピー】①キャッチコピーとは

商品やサービスを売る為に有効な方法の1つが『キャッチコピー』です。お客様に「存在を知ってもらう」「実際に見て・触れてもらう」ためのキャッチコピーの作り方について例を用いながら解説しています。これをマスターすればあなたの商品の売上も倍増?!
方法・テクニック

売上を増やす方法は「ちょっと言い方を変える」だけ!?

【表現を少し変えるだけで売上が上がる!?】という話をファッション用語などいくつかの例を元に解説します。
方法・テクニック

メールの重要性⑧『テクニックに溺れ過ぎない』

上手く使いこなす事ができればそれ自体が非常に効果的なビジネスの武器となるメールですが、テクニックに溺れすぎると長続きしません。メールを使う上で大前提として踏まえておくポイントをお話しします。
方法・テクニック

メールの書き方⑦ 上級編『プロダクト・ローンチ』とは

メール講座第7回:「プロダクトローンチ」。「プロダクトローンチ」とは何か、どうやってやるのか。それを知るとどういう効果があるのか初心者でもわかりやすく解説しています。他の記事と合わせて見るとより効果的なビジネスメールが使える様になります。
方法・テクニック

メールの書き方⑥ 上級編 『QUEST(クエスト)フォーミュラ』とは

「QUESTフォーミュラ」についてAIDMA、PASONAと比較しながら解説しています。メール(文章)で何かを案内する時、どういった顧客心理が働くか、どう訴えていけばよいか、そこを知る事であなたの売り上げは倍増していきます。
方法・テクニック

メールの書き方⑤ 上級編 『PASONAの法則』とは

今回はコピーライティングで有名な『PASONAの法則』でメールを書く方法について解説しています。あなたは自分の文章に自信がありますか?もし「ちょっとしたこと」に気をつけるだけで、もっと上手く読み手の心に響く文章がかけるとしたら?……という風に相手に訴えかけながら行動を促すこの法則についてお話しします
方法・テクニック

メールの書き方④ 上級編 『神話の法則』とは

メールの書き方上級編1「神話の法則」。人にメールを読んで頂くにはまず「興味を引く事」が大切です。そのためには機械的、事務的なメールではなく「ストーリーがあるもの」が良いです。その書き方を学ぶ事であなたのメールは売上アップの鍵となります!
方法・テクニック

メールの書き方③ 中級編2『メールライティングの基本』

今回はメールライティングの基本についてご紹介します。あなたは「メールの法則」をご存知でしょうか?あるいは「開封率」という言葉を聞いた事はありますか?あなたが思う以上にメールの送信相手は「読まない・信じない・実行しない」というのが事実です。これを変える方法についてあなたにお話しします。続き→
方法・テクニック

メールの書き方②(中級編) 『送信時に注意すべき事』とは

今回はメールの送信時に気を付けるポイントについて解説しています。メールはビジネスにおいても上手く使えば絶大な効果を発揮するツールですが、使い方を誤ると逆効果になってしまいます。知らなきゃ損なちょっとしたコツをお話しします。
方法・テクニック

メールの書き方① 初級編: 「TO」「CC」「BCC」とは

「メール基礎編」:「TO] 「CC」 「BCC」の違いについて解説。デジタル化が急速に発展していく中でメールを使いこなせない方もいらっしゃると思います。特にCC,BCCの違いを知らないと個人情報流失など思わぬトラブルが発生してしまいます。
方法・テクニック

スケジュールの管理の苦手な人が改善する方法とは

スケジュール管理に自信の無い方が知っておくと役立つ手帳の使い方をご紹介します。社長が実践する、ただメモするよりもほんの少しある工夫をするだけで効率的になる方法とは。